汗汚れは、衣類に浸透した直後は透明ですが、

時間の経過と共に透明だったシミが酸素と

反応して黄ばんできます。

この現象は汗汚れだけでは無く、食べこぼしの汚れも

同様です。

汚れが付いた直後ならばクリーニング又は

染み抜きによって除去できますが、時間が経過し、

黄ばんで変色したものは黄ばみ部分を漂白して、

色補正する復元加工の作業が必要となります。

下画像はシルクワンピースの脇です。

黄色く変色していますね。これが汗による変色です。

こうなってしまったら、洗っても染み抜きしても

元に戻りません。

変色部分を漂白し色を抜き、抜けた色を補色する

復元加工をしないといけません。

ただ、シルク、ウールなどの動物性繊維は

漂白剤で、傷みやすく、このブラウスのような

透けて見えるほどの薄い生地は無理をすると

穴が開いてしまう事があるため、

元の状態の約8割程度の復元で了解を頂いています。

復元加工後の画像がこちらです。

やはり完全復元とはいきませんが、着用できる

状態まで復元しました。

非常に染色が弱い生地や柄物などは復元率が

低くなりますし、復元作業ができない場合もあります。

大切な洋服は汚れたら、ドライクリーニングで油、皮脂などを

落とし、水洗いで汗、食べこぼしなどを落とすダブルクリーニング

をお勧めします。当店では洗濯表示がドライクリーニングのみ

でも服を壊さない水洗いをしております。

染色、生地、縫製等により漬け込み水洗いできない洋服は

汚れを落とす効果は弱くなりますが、水を使った

お手入れ方法をお勧めしております。

長崎は高温多湿で、冬物のコートでも襟に汗ジミができる

地域ですので、水を使った洋服のお手入れが大切です。

当店の品質重視のクリーニングサイトはこちら

上記画像に不都合がございました場合、

お手数ですが、当店までお知らせください。

 

 


 pointmark 店舗案内
 pointmark 〒851-2127
 pointmark 長崎県西彼杵郡長与町高田郷1187番地8
 pointmark TELL・FAX 095-865-7579
 pointmark info@c-arata.main.jp